製品情報

JoyWatcherSuite(SCADA)機能06ガントチャート機能

稼働状況の見える化

データベースに登録されているデータを簡単にガントチャートやグラフで表示することが可能です。
  • 接続先データベースと表示したいデータのテーブル名、列名、
    日時列を設定することでチャートを表示することが可能
  • ガントチャートの他に折れ線グラフ、棒グラフの表示も可能
  • 日報/月報/年報の切り替えが可能
  • 日時指定や日付送りが可能
  • チャート色やタイトル部などのレイアウトが変更可能

ガントチャート機能

JoyWatcherSuite(SCADA)機能一覧
導入までの2ステップ
JWSの無料体験版ダウンロード
セミナーでJWSをマスター

SIパートナー制度のご紹介

JoyWatcherSuiteを導入している、もしくはこれから導入を予定しているSIerの方向けに、安心してお使いいただくためのサポートメニューとしてSIパートナー制度を設けています。詳細はこちらをご確認ください。

Page Top