製品情報

JoyWatcherSuite(SCADA)機能02データベース

用途によって選べるデータベース

トレンドデータ、アラームログなどの保存用に、データベースの専門知識が不要で扱いやすく、システム負荷の少ない専用データベースを標準装備しました。JoyWatcherSuite単体でのご使用に最適です。
また、外部アプリケーションや他システムとの連携が必要な場合は、ODBC接続が可能なデータベース(Oracle、SQL Server、MySQL、PostgreSQL等)の汎用データベースも使用が可能です。それぞれの用途に合わせて選ぶことができます。

データベース

JoyWatcherSuite(SCADA)機能一覧
導入までの2ステップ
JWSの無料体験版ダウンロード
セミナーでJWSをマスター

SIパートナー制度のご紹介

JoyWatcherSuiteを導入している、もしくはこれから導入を予定しているSIerの方向けに、安心してお使いいただくためのサポートメニューとしてSIパートナー制度を設けています。詳細はこちらをご確認ください。

Page Top