製品情報

JoyWatcherSuite(SCADA)機能01簡単PLC接続

主要メーカーのドライバを標準搭載・簡単PLC接続

主要メーカーのPLCに標準対応しており、デバイスの範囲と型を指定するだけで設定できます。また、標準のドライバがない外部機器と通信する為の仕組みも用意しております。異なるアプリケーション間のデータ交換を可能にするOPC(OLE for Process Control)対応で、他社のHMI/SCADAツール、DCSなどとのデータ交換が可能。過去の資産を無駄なく利用し、低コストでリプレースが可能です。また、三菱電機製、オムロン製の計装PLCとも簡単に連携できます。
  • 主要メーカーのPLCに標準対応
  • 最大65,536点までのI/O点数
  • 最大32台までのPLC接続可能通信設定画面
  • タグ名をExcelで編集可能
  • OPC,ODBC対応でデータ交換可能

通信設定画面

計装PLCとの連携イメージ
JoyWatcherSuite(SCADA)機能一覧
導入までの2ステップ
JWSの無料体験版ダウンロード
セミナーでJWSをマスター

SIパートナー制度のご紹介

JoyWatcherSuiteを導入している、もしくはこれから導入を予定しているSIerの方向けに、安心してお使いいただくためのサポートメニューとしてSIパートナー制度を設けています。詳細はこちらをご確認ください。

Page Top