実績導入21,200件以上
SCADA国内シェア

No.1※1

*1㈱富士キメラ総研「業種別ITソリューション市場 2016年度版」SCADA販売本数シェアより

工程監視システム開発ツール JoyWatcherSuite

工程監視システム開発ツール

低価格128,000円~。体験版フリーダウンロード実施中!

JoyWatcherSuite 無料体験版ダウンロードはこちら

SCADAをお使いの皆様へこんな悩みはありませんか?
  • 高価すぎて
    導入が困難
    遠隔監視機能や
    PLCドライバなどを
    合わせると
    高額に…
  • カスタマイズが
    難しい
    独自スクリプトしか
    対応しておらず
    カスタマイズが
    困難
  • 日本語
    サポートがない
    海外製でサポート
    対応に時間がかかる
  • 使わない
    機能が多い
    多機能で価格が高価に
    なりすぎる上、
    オーバースペック
    である
  • 他社製に
    換えたいが
    時間と手間が…
    導入や操作習得に
    時間と手間が
    かかりすぎる
そのお悩みJoyWatcherSuiteが解決します

短期間で、効率よく、低コストで現場ニーズに対応
国内シェアNo.1の[SCADA/HMI]工程監視プラットフォーム

純国産の高い信頼性で、汎用開発ツールとの高い親和性を持つ
使いやすい工程監視プラットフォームを低価格でご提供します。

SCADAとは? DCSとの違い

【SCADAとは】
SCADA(スキャダ)とは、Supervisory Control And Data Acquisitionの略称であり、直訳すると「監視制御とデータ取得」を意味します。産業用の制御システムの一種で、主に生産工場やプラント、ビル設備など、製造や産業の現場でネットワークを通じてプロセス制御と集中監視を行う監視制御システムです。


JoyWatcherSuiteは、そんなSCADAの中でも国内トップクラスの導入実績を誇る工程監視システム開発ツールです。契約SIパートナー数は195社(※2017年11月時点)にのぼり、128,000円~の低価格で、監視システムの構築に必要な機能を網羅しています。JoyWatcherSuiteは、純国産パッケージならではの迅速、確実なサポートでスムーズな導入、運用を実現します。


【DCSとの違い】
DCSはプロセス制御系分野の複雑なPID等、複雑なループ制御が必要な場合には力を発揮しますが、オープン化されていないため変更や増設に工数がかかり、専門家によるエンジニアリング必要です。そのため時間もコストも高くつくことになります。
PLCによるSCADAは汎用PCを使用するため、生産ラインの変更や増設などにあたっても短納期、低価コストでアップグレードが可能です。さらにSCADAはインターフェイスが充実しており、多様なシチュエーションに応用でき、インターネット経由の遠隔監視から多品種小ロット生産、変更の多い生産ライン、大規模な各種ブランドまでスピーディに対応します。

JoyWatcherSuiteの主な機能
シンプルな監視から生産設備全体の監視制御まで
【SCADA/HMI】工程監視システム開発ツールJoyWatcherSuiteでは、標準機能を用いて、ノンプログラミングで手軽にシステム構築が可能です。生産工場やプラント、ビル設備等のさまざまな用途・規模の監視システムを容易に構築することができます。太陽光発電、風力発電などの発電状況、電力使用状況を把握するための管理ツールを作成することも可能です。製造現場においても、 現場の「見える化」を実現することができ、上位のMES(製造実行システム)などと連携することで、業務効率化やコスト削減などの効果をもたらすことも可能になります。さらに高機能を望まれるお客様には、様々な汎用開発ツール(VB, C#, delphi等)と組み合わせてご利用いただけます。自社開発により長年培った高い技術力をベースに、海外SCADAメーカーでは実現しえない、迅速かつ確実なサポートをご提供します。カスタマイズについては弊社もしくは170社を超えるJoyWatcherSuite SIパートナー企業が、お手伝いさせていただきます。
JoyWatcherSuiteの主な製品情報
機能一覧
オプション機能 さらに進んだ機能、カスタマイズのご要望にお応えします
商品構成・価格

JoyWatcherSuiteには、Sier様や開発を行うエンドユーザー様向けの“開発版”と、
運用に必要な機能を搭載した“本体版”がそれぞれございます。

JoyWatcherSuite
本体版
標準価格
¥128,000
JoyWatcherSuite 開発版で開発したアプリケーションを他のパソコンで動作させる際に必要となります。
単なるビュワーではなく、サーバ機能も含まれています。
JoyWatcherSuite
開発版
標準価格
¥428,000
JoyWatcherSuite の全機能が含まれます。
・専用エディタ等開発環境
・実行用(本体版)の機能

詳しい商品構成やオプション製品の詳細はこちら

導入事例一覧

導入事例

クライアントインタビュー

導入までの2ステップ
JWSの無料体験版ダウンロード
セミナーでJWSをマスター

契約SIパートナー数195社(※2017年11月時点)
SIパートナー制度のご紹介

JoyWatcherSuiteを導入している、もしくはこれから導入を予定しているSIerの方向けに、安心してお使いいただくためのサポートメニューとしてSIパートナー制度を設けています。詳細はこちらをご確認ください。

よくある質問
Q.導入にかかる初期費用は?
A.開発する為のライセンスが、標準価格\428,000です。
開発版で開発したアプリケーションを実行させる本体版ライセンスは、\128,000でご提供しています。
> 詳細はこちら
Q.購入する前に試してみたいのですが?
A.JoyWatcherSuiteには、体験版という無料お試し版をご用意しています。
体験版を使用することにより、様々な機能をお試しいただけます。
体験版は、当サイトからフリーダウンロードしてお試しいただけます。
(社名など簡単な情報入力をお願いいたします。)
> 詳細はこちら
Q.セキュリティに問題はありませんか?
A.JoyWatcherSuiteは、セキュリティ設定により使用者に対してログイン認証を求めます。
ユーザごとにログインの可能/不可能を区別することができます。
Q.使用電力を抑えることはできますか?
A.オプション製品のJoyWatcherSuite BATool内のデマンド監視機能により、電力デマンド値の超過を予測し、アラームやメールでお知らせすることが可能です。
Q.他社ソフトと比較してどのような特長がありますか?
A.最大の特長は、高い操作性と使いやすさです。
特別な知識やプログラミング経験がなくても、どなたでも簡単にノンプログラミングで監視システムを構築できます。
また、純国産・自社開発製品のの強みを活かした日本語による的確・迅速なサポートがお客様に支持されています。
Q.SIer向けのパートナー制度はありますか?
A.はい。ございます。
弊社では、JoyWatcherSuiteを導入している、もしくはこれから導入を予定しているSIerの方向けに、安心してお使いいただくためのサポートメニューとしてSIパートナー制度を設けています。詳細はこちらをご確認ください。
Q.“開発”と聞くと難しそうですが、素人でも使えますか?
JoyWatcherSuiteの1番の売りは、操作性です。
基本的な操作は、マウス操作のみでシステム開発を行うことが可能です。
Q.使い方に関する講習などはありますか?
毎月開催しているビギナーズコースがお勧めです。
Q.システムの開発までを代行して頂けるサービスはありますか?
全国の190社を超えるSIパートナーがシステム開発のお手伝いをさせて頂きます。
Page Top