セミナー最新情報代理店・SI資料請求
JoywatcherSuiteBAビル監視・制御システム

JoywatcherSuiteBAとは

ビルマネジメントの新常識
エコロジーと経済性を両立するビル監視・制御システム

JoyWatcherSuiteBA は、SCADA とビル監視システム、パッケージソフトウェアの優れた性能を合わせ持つ開発ツールを目指します。

JoyWatcherSuiteBAの特長

あらゆるシステム構成に対応
1台のサーバあたり最大監視点数65,536点までの中央監視システムとして、また電力、空調(熱源)、照明、防災、セキュリティ、入退室などのサブシステムに、またパネルコンピュータによるコンパクトな単独監視システムとしても利用できます。
高い拡張性
フレームワークに合わせ構成していくビル監視システムパッケージソフトウェアではなく、制約の少ない開発ツールです。独自の高機能と高い拡張性で、多様なエンドユーザの要望にマッチしたビル監視システムを実現します。
驚きの低価格
LONWORKS®/BACnet/Modbus/主要メーカのPLC用通信ドライバ、グラフィック、トレンド、アラーム、スケジューラ、デマンド監視制御機能などのビル監視システム構築に必要な機能を標準装備しながら、驚きの低価格。また、ノンプログラミングでのシステム構築により工数を削減できます。
信頼の実績と充実したサポート
製造系SCADAとして国内トップシェア「JoyWatcherSuite」の優れた機能を継承し、ビル監視/制御の機能を拡張した製品です。純国産ならではの迅速確実なサポートで安心してご利用いただけます。

機能一覧

機能概要

機能概要

機能01サーバ設計

主要な通信ドライバを標準装備

LONWORKS®/BACnet/Modbus用通信ドライバや主要メーカのPLC 用通信ドライバを標準装備し、簡単に各種の設備機器と接続することができます。

  • 最大65,536点までのI/O点数に対応可能

    ※I/O点数が65,536点を超える場合はJoyWatcherサーバを複数台ご用意ください。

  • 最大16台までの機器と接続可能

    ※メーカー混在可能

  • タグ名をExcelで編集可能
  • OPC、ODBD対応でデータ交換可能
主要な通信ドライバを標準装備

機能02管理点機能

簡単で効率的な管理点の登録

管理点機能を使用し、各機器の情報を管理点としてあらかじめ登録しておくことで、より簡単にBA システムの構築を行うことが可能です。また、実行時のグループ変更や動作設定の変更を行うことができます。

管理点とは…
複数の情報を1つにまとめたものを管理点と呼びます。まとめる情報としては、名称やメーカーなどの静的情報と温度や設定等のリアルタイムに変化する動的情報があります。動的情報に対しては、JoyWatcher タグを指定することで値の表示や設定を行えるように設定します。
管理点を"制御機器単位"や“管理単位”に
グループ化することが可能です。

管理点登録を容易にする機能

管理点登録ツールは、JoyWatcherSuiteBA のサーバ設計で作成したタグを空調機や照明等の管理点として登録するために使用します。

機能03設定ツール

テンプレートを利用し、より簡単にシステム構築

BAシステムをより簡単に構築できる設定ツールです。Excelシートで設定した各項目内容に従ってJoyWatcherSuiteBAの各設定ファイル(JDD、JGR、JDT、JRP等)を自動作成、変更でき、開発工数削減を可能にします。元となる設定ファイルはテンプレートとして提供します。

開発手順イメージ
①:テンプレートとして提供されるサーバ設計ファイル(JDD)にPLC 等の通信設定を行う。
②:Excelシートで各項目内容を設定する。
③:Excelシートで設定した各項目内容をBAエンジニアリングツールで各設定ファイルに自動反映する。
④:BA エンジニアリングツールで必要なデータベーステーブルを自動作成する。
設定ツール

機能04管理点表示

管理点を使用した機器の発停&状態表示

管理点登録ツールで登録した管理点は一覧表示、または、パネル表示することができます。また、各画面から管理点を発停させることも可能です。

管理点一覧表示画面例
管理点パネル表示画面例

機能05高度なグラフィック

高度なグラフィックおよびアニメーション

グラフィックコントロールの各属性にタグを割り付けるだけで簡単にアニメーション表示ができます。

多彩なグラデーション機能
タグ関連付けによるアニメーション機能
・文字列、数値表示
・表示・非表示
・塗りこみ、線種
・位置、回転
一括編集機能
タグ名・条件式編集
・タグ名置換
・イベント編集
・テキスト編集
・単色編集
部品の流用機能
高度なグラフィック

機能06画面コンバータ

作業効率をアップする豊富な機能

CAD や他社製HMI/SCADA ツールで作成した画面を、JoyWatcherSuiteBA のグラフィックに変換できます。
※一部、コンバートできないデータもあります。

  • 従来プログラムから印刷するだけで画面の取り込みが可能
  • ベクターデータとして取り込まれるため編集が簡単
  • 過去の資産を活用できてリプレースや連携が容易
マルチウィンドウ

機能07グラフィック内の管理点表示

作業効率をアップする豊富な機能

エディタへ管理点を登録することにより、空調機などのアイコンをグラフィックに表示することができます。
アイコンを選択することで機器ごとの発停、設定値の変更が行えます。

グラフィック内の管理点表示

機能08アイコン作成ツール

アイコン作成ツールで任意のアイコンを作成

アイコン変換ツールを使用することにより、管理点画面で使用するアイコンを作成することが可能です。

※ユーザで作成した画像ファイルをPNG ファイルで保存していただくことにより、ユーザ独自のアイコンを使用することが可能です。

アイコン作成ツール

機能09スケジューラ

カレンダーと連動してスケジュール発停

空調機器のリモート操作や、照明の自動点灯・消灯が実現可能です。
グループ設定は、200グループ(1グループ1000制御点数)登録可能です。

スケジューラ
スケジュール発停
登録した予定にしたがって、機器の自動発停(入/切/設定値の変更)操作を行うことが可能です。
カレンダー機能
最大2年間の長期カレンダーを表示、また年間3パターンの季節スケジュールを設定することが可能です。
火災連動制御
防災受信により、火災時に設定された機器を自動発停させることが可能です。
停/復電プログラム
商用電源が停電し自家用発電が起動した場合に、停電信号により、登録された機器の自動発停を行うことが可能です。
また、停電時に自動/手動にて、停電直前の状態に戻せます。
連動プログラム
監視ポイントを登録し、状況変化により対象機器を発停します。
管理パスワード
設定パスワードを設定することで保護できますので、誤って変更される心配はありません。
複数カレンダー
最大64までのカレンダー群を登録することが可能です。
システム実行時のグループ編集
実行時にグループへのポイントの割付変更や、グループ名称の編集ができます。

機能10デマンド監視制御

省エネに貢献するデマンド監視制御

デマンド監視制御が実現可能です。

デマンド監視制御画面例
制御系統 最大64系統
目標値
・固定値  ・夏季と夏季以外
・時期と時刻による自動切換え
・1日48の時刻設定
機能選択
デマンド監視のみ/監視制御実行のいずれかを選択
制御方法
予測判断方式:使用電力をもとに予測判断を行い、実績ベースまたは、予測ベースで停止処理を行う。
監視する時間単位 30分・60分
演算周期 1分
パルス積算時間
1分固定(外部積算済みAI信号を入力とする)
負荷制御レベル 32レベル
異常時処理
停電・火災中・手動時にコマンド出力を行いません。
時刻補正機能
システム時刻を合わせるのではなく、デマンド開始時刻を電力会社のデマンド時計に手動で合わせることが可能です。

機能11アワーメーター

設備の運転時間/回数を自動積算

設備機器などの運転回数や運転時間を自動的に記録します。

  • 運転時間監視
  • 運転回数監視
  • 連続運転時間監視
  • 警報出力
  • 平均値の表示
  • 最大/最小値の表示

機能12通信状態監視

モジュール/リモートユニットの状態を監視

i.LON などの通信機器と正常に通信が行われているかを監視することが可能です。
また、通信異常時には、警報出力することができます。

機能13連動制御

火災/停復電/省エネ制御を実行

連動制御では、条件に従って対象管理点に対して動作制御を設定することができます。また、実行するタイミングも設定することができるので、条件発生時や条件復旧時、または条件一致中に10 秒ごと、設定している動作を実行することも可能です。

連動制御

機能14データロギング

扱いやすいDB

JoyWatcherSuiteBA には専用のデータベースを搭載しています。専用データベースは、専門知識がなくとも簡単な設定でデータを保存することができ、さらにハードディスクへの負担軽減も図っております。
また、ORACLE やSQL Server などの汎用データベースにODBC で保存することも可能です。

データロギング
  • トレンドデータ収集
  • 日報/月報/年報データ収集
  • 警報ログ収集
  • 運転信号履歴収集
  • 使用エネルギーデータ収集

機能15トレンドグラフ

高機能なトレンドグラフ表示

温度や電力使用量といったアナログデータを現在値だけでなく、過去データも含めてトレンドとして表示可能です。また、月/ 年単位でエネルギー使用量を比較表示できる機能や、設備機器の稼動状況をON/OFF で表示する機能があります。
さらに、システム実行時にユーザが任意に表示したいデータを選択し、表示することが可能です。

トレンドグラフ
高機能なトレンドグラフ表示
  • 最大16ライン対応
  • 拡大縮小機能
  • 時間移動表示
  • タイムチャート
  • 棒グラフ表示
  • 時間比較機能
  • グルーピング機能
  • 線種、マーカ設定
  • CSVファイル対応
  • 過去データのmsec単位データ対応
  • トレンド実行時のライン選択可能

機能16アラーム&イベント

アクシデントを的確に知らせるアラーム

機器の状態に対して条件を設定することにより、アラームサマリやアラーム履歴を表示することが可能です。

サマリ機能
現在発生している警報の一覧表示が可能です。
履歴表示
データベースへ保存された警報データを一覧で表示可能です。
警報音
警報レベルごとに異なる警報音を設定することが可能です。
メール発報
警報発生時にPCや携帯電話へメールを配信することが可能です。
警報連動機能
警報発生時に外部プログラムを動作させたり、任意のタグに値を書き込むことが可能です。
特定画面遷移機能
警報発生時やサマリ画面上から特定の画面へ切り替えることが可能です。
最新アラーム1行表示
最新の警報1行のみを表示させることが可能です。
アラーム&イベント

機能17帳票機能

EXCELと連動した帳票作成(日報/月報/年報)

蓄積したデータベースから日報や月報を作成し、Excel 形式で出力できます。
さらに月報を集積して年報も作成可能で、書式も自由です。

  • データベースから日報を作成
  • 帳票アシスト機能で日報を集約、
    月報・年報作成も容易
  • 定時刻印刷、任意印刷
  • CSVファイル保存対応
アラーム&イベント
●日報・月報
データベースから日報・月報を作成
●年報
年報
●データ修正機能
データ修正機能

機能18セキュリティ機能

セキュアな運用を実現するユーザごとの権限設定

ユーザ権限設定が可能。それぞれに閲覧、書き込み制限をすることができます。パスワードと複数キーの組み合わせで、各ユーザの権限を細かく設定でき、アクセスや操作内容のログも残るので安全・確実な管理が可能です。

セキュリティ機能
  • ユーザ権限登録
  • パスワード認証
  • 権限ごとに閲覧・書き込み制限可能
  • 操作ログの保存
  • Web経由での権限チェック、ログ確認が可能
  • ボタンごとにキーを設定し、機能別に権限を管理
  • キーは200種類まで登録可能
  • ユーザは200人まで登録可能

機能19デバッグツール

動作確認が容易なデバッグツール

実行時のデータ確認が表形式で可能となります。
ダミーデータを簡単に作成できるのでデバッグが容易です。

  • Excel感覚で簡単に使える
  • PLCがなくてもデバッグ可能
  • 実PLC値の読み書き可能
デバッグツール

機能20ランチャー機能

関連アプリケーションを任意に起動するランチャー

JoyWatcherSuite関連のアプリケーションや任意のプログラムを指定した時刻、または毎日定刻に起動するよう設定することができます。

  • 定時刻起動
    JWPanel、帳票アシスタント、
    任意プログラム
  • 関連付け起動
    設定ファイルを指定した
    プログラムで起動
ランチャー機能

機能21マルチウィンドウ

見やすく操作しやすい専用ビューア

グラフィック・トレンド・アラームログやサマリ画面など、複数の情報を見やすく監視できる専用ビューアJWPanel をご用意しました。
「進む」「戻る」などの機能をボタンに割り当てることによりInternet Explorer のような操作が実現できます。

  • 最大17画面表示可能
  • 画面の位置・大きさを自由に設定
  • イベントに連動したウインドウ表示
  • マルチディスプレイの全画面
  • 表示対応
マルチウィンドウ

機能22Web監視機能

遠隔地からの監視制御を可能にするWeb監視機能

JoyWatcherSuiteBA で作成した画面は、(グラフィック、トレンド、アラーム、スケジュール発停、デマンドなど)、イントラネット/ インターネットに接続することで、いつでも、どこからでも監視することが可能です。

  • クライアント側には特別なインストール作業は必要なし(IEのみ)
  • 複数のJoyWatcherサーバのデータ表示
  • IE上に表示されたJoyWatcher画面から
  • データ入力も可能(パスワード設定可能)
Web監視機能
遠隔地からの監視制御を可能にするWeb監視機能

機能23サーバ二重化機能

信頼性の高い冗長化システム

マスタ・スタンバイ方式の冗長化により、一瞬の停止も許されない重要なシステムを高い信頼性で運用可能にします。データベースはレプリケーション機能で常に同期されて完全に一致、PLC との通信は1系統のため通信負荷を増大しません。

  • マスタ・スタンバイの2台構成で自動切り替え可能
  • イベント、スケジュール等のオンライン情報の同期が可能
  • データベース間のレプリケーションが可能
  • データベースはPostgreSQLを標準装備
  • 汎用データベースを利用した二重化構成も可能
  • マスタ・スタンバイ2台分のライセンスが必要
サーバ二重化機能

機能24エネルギー管理(EMS)

太陽光・風力発電の活用をサポート

エネルギーマネジメントシステム(EMS)に対応し、太陽光発電、風力発電などの発電状況、電力使用状況の見える化、管理を実現。視認性のよいシステム構築が可能です。

  • 電力を積み上げグラフで表示
  • 温度などのセンサ情報を折れ線グラフで表示
  • 日報、月報、年報データを切り替えて表示
  • ユーザが使用電力などの表示データを自由に選択・変更
  • 仮想メータによる按分
エネルギー管理(EMS)

システム構成

BA市場における適用範囲

JoyWatcherSuiteBA は、小規模から大規模まで、スケーラブルなシステム構成が可能です。

●中央監視・サブシステム・スタンドアローン全てのシステム構成に対応可能
中央監視システム 監視点数最大65,536 点までの監視システムに対応可能です。

※管理点数65,536 点を超える場合は、JoyWatcherサーバを複数台用意してください。

最大16台のICONTなどの外部機器と接続可能です。
サブシステム 電力、空調/ 熱源、照明、防災、セキュリティ/ 防犯/ 入退室/ 駐車場などのサブシステムとして使用することが可能です。
スタンドアローン 単独の監視システムとして使用可能です。
更に、Windows 対応のパネルコンピュータと組み合わせることにより、ビル管理室の省スペース化に貢献することが可能です。
●さまざまな機器と接続可能
LONWORKS®/BACnet/Modbus や主要メーカPLC と簡単に接続することが可能です。
1つのJoyWatcher サーバへ接続できる機器はメーカ混在で最大16 台となります。
●遠隔監視システムを実現可能
JoyWatcherSuiteBA は、WEB サーバ機能を標準搭載しており、いつでもどこからでも監視することが可能です。また、警報発生時には、メールを発報することができます。
●他システムと連携可能
JoyWatcher サーバが収集したデータをBEMSや課金システムなどの他のシステムで使用することが可能です。
スタンドアローン構成
拡張システム構成

仕様・動作環境

●仕様
サポートするデータベース ・専用データベース(JWDB)
・ODBC ドライバ2.0 以上の汎用データベース
クライアントから同時に接続できるサーバ数 32台
サーバに同時に接続できるクライアント数 32台
最大タグ数(I/O 点数)(メモリの搭載量による) 65,536 点
一つのサーバで同時接続可能なPLC の台数 16 台(メーカー混在可能)
最短サンプリング周期(CPU、メモリの搭載量による) 500msec(100msec まで設定可能)
通信ドライバ(標準添付)
※JoyWatcherSuiteBA は、代表的なPLC 通信ドライバのプログラムを公開しておりますので、ユーザ自らが新規PLCドライバを開発することが可能です。
Echelon
(LONWORKS®)
LNS サーバ方式(i.LON プロダクトファミリー)
※LNS Server のバージョンは Ver 3. 23. 40 以降で動作します。
※別途Echelon 社よりLNS サーバライセンスの購入が必要
SOAP/XML Web サーバ方式(i.LON SmartServer 2.0)
※SmartServer のバージョンは、4.04.119 以降で動作します。
BACnet BACnet Driver:TCP/IP ASHRAE BACnet / IEIE-JP-0003:2000-a(アデンダムa)/
IEIE-J-G-0006:2006(アデンダムa)
BACnet Server
※納入する前にテストを行ってください。
三菱電機 TCP UDP(QnU/Q/QnA シリーズ) UDP(Aシリーズ / FXシリーズ)
RS-232C(QnU/Q/QnA シリーズ) RS-232C(Aシリーズ/FX シリーズ)
MELSEC データリンクライブラリ(CC-Link,MELSEC-NETII,10,H,CC-Link IE)
TCP UDP(2重化PLC オプション製品)
オムロン UDP(CS/CV/CJ1/CJ2/C シリーズ) RS-232C(CS/CV/CJ1/CJ2/C シリーズ)
TCP(EQUO シリーズ 無線ユニット 形WZ-M、形WZ-S、形WZ-R)
※ EQUO はオムロン株式会社の日本及びその他の国における商標または登録商標です。
横河電機 TCP(FA-M3 シリーズ) RS-232C(FA-M3 シリーズ)
富士電機 TCP(Micrex F シリーズ/SX シリーズ) RS-232C(Micrex F シリーズ/SX シリーズ)
日立製作所 TCP(S10MINI)
日立産機システム TCP(H シリーズ) RS-232C(H シリーズ)
パナソニック TCP(FP シリーズ) RS-232C(FP シリーズ)
シャープ TCP(JW シリーズ) RS-232C(JW シリーズ)
東芝 TCP(L1 シリーズ) RS-232C(T/V シリーズ)
キーエンス TCP(KV-700,1000,3000,5000,7000 シリーズ)
SIEMENS TCP(S7 シリーズ)
ジェイテクト TCP(TOYOPUC PC10/PC3/PC2 シリーズ)
Modbus Modbus-TCP Modbus-RTU
IDEC Modbus-TCP(FT1A形コントローラ: Touch/Pro/Lite、HG2G/3G/4G形プログラマブル表示器)
Modbus-RTU(FT1A形コントローラ: Touch/Pro/Lite、HG2G/3G/4G形プログラマブル表示器)
Modbus-TCP(MICROSmartシリーズFC6A形)
Modbus-RTU(MICROSmartシリーズFC6A形)
アドバンテック Modbus-TCP(ADAM-6000 シリーズ)
Modbus-RTU(ADAM-4000 シリーズ)
近計システム Modbus-TCP(KWP-1000)
光洋電子工業 Modbus-TCP(DL05/06/205 シリーズ)
Modbus-RTU(DL05/06/205 シリーズ)
コンテック Modbus-TCP(CONPROSYSシリーズ)
Modbus-TCP(SolarView Compact Ver. 2.50~)
チノー Modbus-TCP(ネットワークロガー KE シリーズ)
日置電機 Modbus-TCP(HIOKI 2300)
レムジャパン Modbus-TCP(Wi-LEM) Modbus-RTU(Wi-LEM)
azbil(山武) Modbus-TCP(計装ネットワークモジュール NX)
エム・システム技研 Modbus-TCP(R3 R5 シリーズ) Modbus-RTU(R1M シリーズ)
WAGO Modbus-TCP(750 シリーズ)
渡辺電機工業 UDP(ジョイントモジュール/ リアルリンク)
Modbus-RTU(WMS,WMBシリーズ)
BACnet(BACnet ゲートウェイ)
緑屋電気 UDP(LPG Lon Plc Gateway)
※MC プロトコル(D/ZR レジスタ)とFINS プロトコル(DM/EM レジスタ)の選択方式
メガチップス HTTP(リアルタイム電力自動測定システム 収集ゲートウェイMC10008)
Echelon SOAP/XML Web サーバ方式(i.LON SmartServer2.0)
※SmartServer のバージョンは、4.04.119 以降で動作します。
OPC OPC クライアント(DA/UA)
ODBC ODBC
SNMP SNMP(Simple Network Management Protocol)
ORiN ORiN クライアント
デンソー ORiN(デンソーロボット)
パトライト AirGRID(WD)シリーズ
●動作環境
対応OS Microsoft Windows Server 2008/2008 R2/2012/2012 R2
Microsoft Windows7/8/8.1/10、Internet Explore 7.0 以上
※64bitOS は、32bit のアプリケーションとして動作します。
ハードウェア
(全モデル共通)
上記OS が快適に動作する環境

商品構成・価格

JoyWatcherSuiteBA
本体版
標準価格
¥500,000
開発版で開発したアプリケーションを他のパソコンで動作させる際に必要となります。
・単なるビューアではなく、サーバ機能も含まれています。
※開発環境は含まれません。
・JoyWatcherSuite 本体版
・JoyWatcher Web アダプタ(同時5 クライアントライセンス)
・JoyWatcherSuite BATool
・LONWORKS® 通信ドライバ
・BACnet 通信ドライバ
JoyWatcherSuiteBA
開発版
標準価格
¥750,000
JoyWatcherSuiteBA の全機能が含まれます。
・専用エディタ等の開発環境 ・実行用(ランタイム)の機能
※開発時に必要です。
※現場のPC にインストールしても動作します。
・JoyWatcherSuite 開発版
・JoyWatcher Web アダプタ(同時5 クライアントライセンス)
・JoyWatcherSuite BATool
・LONWORKS® 通信ドライバ
・BACnet 通信ドライバ

関連ツール

節電ソリューション
機器それぞれの「電力の見える化」でピークカット・ピークシフトに対応
生産性をおとさずに節電・省エネを実現する

施工事例

システム(制御)エンジニアリング
JTEではJoyWatcherSuiteを利用して、組込制御システムから、遠隔監視制御システムまでさまざまな規模の制御システムが構築可能です。NC機器単体からプラント全体まで生産ラインに関わる装置、設備の設計・施工を含めたトータルソリューションをご提案します。
  • セミナー・展示会案内
  • 各パッケージ最新情報
  • パッケージ販売代理店 SIパートナーのご紹介
  • 資料・カタログ・体験版請求

ページトップへ