導入実績国内トップクラスSCADA「JoyWatcherSuite」のJTEが
最適な遠隔監視システム構築をサポートします。
TEL:03-5610-7605メールでのお問い合わせ
コーポレートサイトはこちら
  • 遠隔監視システム構築ツール「JoySmartView」
  • JoySmartViewとは
  • 利用シーン
  • 選ばれる4つの理由
  • 機能紹介
  • よくある質問
  • 会社情報
クラウドで簡単・低コストに遠隔監視システムを構築

JoySmartViewがお答えします

遠隔監視システムを低コスト・スピーディーに構築するIoTプラットフォーム JoySmartView

まずはお気軽にお問合せください

お問合せ・資料請求はこちら

JoySmartViewはこんなところで活躍します

選ばれる4つの理由
1.誰でも簡単にノンプログラミングでシステム構築 2.高いコストパフォーマンス 3.万全なサポート体制 4.純国産SCADA「JoyWatcherSuite」の実績・ノウハウ・使いやすさ
だから

簡単・低コストに遠隔監視システムを構築可能

お問合せ・資料請求はこちら

さらに進んだ要望にもお応えします!

JoySmartViewのJTEがトータルソリューションをご提供

お問合せ・資料請求はこちら

機能紹介について
機能一覧
システム構成
距離を超えて多様な拠点情報を「見える化」

遠隔地、複数拠点のプラント、機械、センサー情報などを見える化して一元管理が可能。監視センターのパソコンからだけでなくモバイルでいつでもどこからでも監視・制御できます。

仕様・動作環境
A:クラウド OS:Windows Server 2012 R2 以上
      仮想CPU:2CPU 以上
      MEM:4GB 以上
      HDD:100MB 以上(サーバプログラム)
            保存データ容量:1 アイテムあたり80byte
            例) 10,000 タグ × 1 分周期 × 1 年 = 420GB
                 1,000 タグ × 1 分周期 × 1 年 = 42GB
B:クライアント OS:iOS9 以上 Apple store から無料ダウンロード
      Android6.0 以上:Android マーケットから無料ダウンロード
      Windows7 以降: 製品CDに同梱
C:ゲートウェイ 1GWに接続可能なPLC台数は16台
D:エンジニアリングツール OS:Windows7 以降
HDD:100GB 以上
MEM:2GB 以上
E1:回線 回線速度:500kbps 以上
E2:回線 回線速度:3G 以上

JoySmartViewのJTEがトータルソリューションをご提供

お問合せ・資料請求はこちら

機能紹介について

専用ゲートウェイとクラウドの通信間隔は?

1分に1度を想定。ただし、通信できなかった時には、数時間分はゲートウェイ内でバッファリングします。

専用ゲートウェイの耐環境性は?

・風雨に晒される屋外設置は想定しておりません。
・耐用温度は-10℃~+50℃程度です(結露なきこと)。

専用ゲートウェイが同時サポートするPLCとデバイス数は?

最大16台、64000タグまでサポート可能です。 速度は調査中です。

グラフィック画面はリアルタイムの情報を反映していますか?

・画面上の情報は最短1分周期で更新します。
・専用ボタンを設け、それが押されている間は、数秒周期で取り込む仕様を検討中です。

データの分析を行いたいのですが、エクスポートはできますか?

・CSVインターフェースを準備予定です。
・有名分析ツールとの連携を検討しています。

専用アプリケーションが必要ですか?ウェブブラウザでの利用は可能ですか?

速度と通信パケットの問題からJSV Viewerという専用アプリケーションを準備しています。

クライアントからローカルPLCへ設定値を書きこんだ時の通信速度は?

通信状態にもよりますが数秒内で反映可能です。

クライアントでJoySmartViewへアクセスした時に認証ログインは可能ですか?

ユーザ、パスワードによる認証を可能とします。

クライアントで設定値を書き込む時に操作ログ(ユーザ・デバイス情報)を残せますか?

ログを残すことを可能とします。

アラームログは保存、閲覧できますか?

ON,OFFタイプのアラームをクラウドで可能とします。

ゲートウェイとクラウドの接続は有線のみですか?モバイル通信ができますか?

有線(光、ADSL)と、モバイル対応通信の2種類の専用ゲートウェイを準備予定です。

専用ゲートウェイと外部機器の接続は?

・三菱電機、MODBUS、横河電機のイーサネットインターフェースをサポートします。
・それ以外に必要な物があれば、検討します。

JoySmartViewのJTEがトータルソリューションをご提供

お問合せ・資料請求はこちら

ジェイティ エンジニアリングとは?

ジェイティ エンジニアリング株式会社は、1987年にJT(日本たばこ産業株式会社)より「専門技術集団の分社化による機動性の発揮」及び 「JTにおいて培った技術の展開」を目的として設立されました。

これまでシステムインテグレーターとして、制御システムの開発・導入・保守・FAネットワーク構築など数多くの実績があり、それらに関わるセキュリティマネジメントの専門技術を有しています。

「JoySmart View」は、これまで様々な生産システムやプラントを手掛けてきた経験と技術を結集し、お客様の求めるIoTをスピーディに低コストで実現するクラウド型遠隔監視システムです。

コーポレートサイトはこちら
会社情報
会社名 ジェイティ エンジニアリング株式会社
JT Engineering inc.(略称 JTE)
所在地 東京都墨田区横川1丁目17番7号
TEL.03-5610-7601(代表)
設立 1987 年(昭和62 年)10 月
資本金 2億円( 日本たばこ産業株式会社全額出資)
社員数 331 名
取引銀行 三菱東京UFJ銀行 みずほ銀行
事業内容
  • 1  生産設備及びユーティリティ設備に関する技術開発、調査、計画、設計、調達、建設、運転及び保全業務
  • 2  各種機械器具、装置、関連部品の設計、製造、修理、調達及び販売
  • 3  機械器具設置工事、管工事、電気工事、電気通信工事、消防施設工事、とび・土工工事、建築工事等の設計、監理及び施工請負
  • 4  情報処理のソフトウェアの作成、処理、開発、維持管理の請負及び販売
  • 5  前各号に関するコンサルティング業務及び技術の指導、販売
  • 6  前各号に附帯関連する一切の事業
会社資格
  • ISO14001 認証取得 登録番号E003 認証1998年9月
  • ISO27001 認証取得 登録番号IS054 認証2013年9月
  • 建設業許可 国土交通大臣許可(特-24) 第15814号
  • 平成24年8月1日~平成29年7月31日 - 電気工事業、管工事業、機械器具設置工事業、建築工事業
    - とび・土工工事業
    - 大工工事業、石工事業
    - タイル・れんが・ブロック工事業
    - 鉄筋工事業、板金工事業、塗装工事業
    - 内装仕上工事業、建具工事業
    - 左官工事業、屋根工事業
    - 鋼構造物工事業
    - ガラス工事業、防水工事業
    - 熱絶縁工事業
  • 建設業許可 国土交通大臣許可(般-24) 第15814
  • 平成24年8月1日~平成29年7月31日 - 消防施設工事業
  • 通知電気工事業者通知済票 通産大臣み通 第07001号
  • 建築士事務所登録 一級建築士事務所登録 東京都知事 第54570号
運営サイト

JoySmartViewのJTEがトータルソリューションをご提供

お問合せ・資料請求はこちら