セミナー最新情報代理店・SI資料請求
JoySchedulerCRP中日程計画ツール
シリーズの比較表

JoySchedulerCRP(Capacity Requirement Planning)とは

一般的なMRP(資材所要量計算)に加え、作業時間、生産ロットサイズなどを製造能力/設備負荷に応じて調整しながら中日程計画を立案するための計画作成支援ツールです。 現行のJoyScheduler が生産ロットをベースとした小日程計画/ 差立計画に適しているのに対し、JoySchedulerCRPはロット編成をメインにした中日程計画に適した計画パッケージです。

JoySchedulerCRPの特長

生産数量の調整機能
正味所要量計算機能により在庫を加味した生産数量を算出します。
生産計画に必要な情報(納期、資材、在庫、設備能力)の効果的な表示、警報機能により、生産数量の調整を容易にします。Excel感覚の使い易さと簡便な数量編集機能により、生産数量の調整を容易にします。
製造能力所要量計画の装備
資材所要量計算だけでなく設備/機械ごとの負荷と稼動時間を考慮した生産数量計画を立案できます。
マスタ登録の簡略化
複雑なマスタ登録作業をなくし、誰にでも使い易く、導入し易いシステムにしました。
中期計画のための集計機能
シフト/日単位の計画データを週単位や月単位に集計する機能により、中期計画調整を容易にします。

機能一覧

機能01CRPの機能

機能02計画機能

納期からバックワードで品目ごとに設定した期間に前倒しして山積み計画します。
能力計算により1 セル内で生産できない数量も負荷崩しにより前倒しします。

機能03MRP機能

設備単位の計画データの入力に基づき材料/仕掛品/製品ごとに引当を自動計算します。

機能04集計機能

日/週/月/任意の単位で計画データを集計できます。また集計したデータをExcel ファイルに保存することができます。

機能05編集機能

生産数量を調整する場合に能力や在庫を加味した数量を自動計算します。
複数選択したセルに生産数量を均等に割付する等も可能です。

機能06警告機能

材料不足、設備負荷オーバーの警報を表示し、該当セルを選択することができます。

システム構成

●中日程計画
シフト1 日単位~ 3 ヶ月単位で所要量計算した結果から、工程にあったサイズに生産数量を調整して、外注発注、資材発注の効率化が図れる。(在庫を減らす)
●前後工程の計画連携
・後工程で計画したデータから前工程製造品を前工程の受注データとして引き渡す。
・前後工程を分かれて管理/ 計画している場合、後工程で立案した計画を前工程に反映可能となる。
●JoySchedulerとの連携
・ロット編成した計画データをJoyScheduler の受注データへ小日程計画を作成する。
・制約条件、段取りを加味したスケジュールの立案が可能となる。
●上位システムとの連携
・上位システムで登録/ 管理している受注、入庫、在庫データを取り込み計画立案する。
・計画データを上位システムへ戻し、資材手配の精度が向上する。

仕様・動作環境

●仕様
データ形式 ・プロジェクトデータ︓テキスト形式(TAB 区切り) ※1
・計画/ 集計データ保存︓テキスト形式(TAB 区切り)、Microsoft Excel 形式
※1 ネットワークドライブでの共有可(排他あり)
データ制約 ・計画期間:1095日以内
・計画単位:シフト1~24
・シフト時間:1時間~24時間
プロテクト ・ライセンスキー(USBポート)
●動作環境
ハードウェア Core i5 2.30GHz以上を搭載したパーソナルコンピュータ
ハードディスク100MB以上の空容量
メモリ 2GB以上推奨
対応OS Microsoft Windows Server 2008/2008R2 2012/2012R2、
Microsoft Windows 7/8/8.1/10
NET Framework Runtime 4.0以上
※64bitOSは、32bitのアプリケーションとして動作します。

商品構成・価格

JoySchedulerCRP
単体
標準価格
¥1,200,000
・計画機能
JoySchedulerCRP

JoyScheduler
標準価格
¥2,400,000
・計画機能
・連携機能

関連ツール

  • セミナー・展示会案内
  • 各パッケージ最新情報
  • パッケージ販売代理店 SIパートナーのご紹介
  • 資料・カタログ・体験版請求

ページトップへ