セミナー最新情報代理店・SI資料請求
JoyCutter裁断計画パッケージ

JoyCutter(裁断計画・板取計画)とは

むだのない裁断計画/ 板取計画を高速に立案

裁断計画や板取計画は、材料品から数百種類の幅・長さの製品をいかに効率よく裁断するかが計画作成の重要なポイントとなります。
決まった幅・長さの材料品からむだの少ない計画を立てることは容易ではなく、計画作成は熟練者の経験と勘および長い計画時間が必要となります。
この種の問題をコンピュータで解決しようとした場合、一般的に使われる全ての組み合わせを追求する手法(しらみ潰し)では、組み合わせの爆発的増加が起こり、時間的制約により無理であるといわざるを得ません。
今回、弊社ではこの問題に対しGA(遺伝的アルゴリズム)にヒントを得た画期的な手法を開発し、この手法をコンピュータ化することで、計画時間の大幅短縮、使用半製品の削減、作業時間の短縮を実現しました。

JoyCutterの特長

材料の歩留まりの向上
材料品を無駄なく使用する計画を作成し、今まで残材料となっていたものを減らします。
作業効率の向上
裁断機の段取回数を最小にする計画を作成し、段取作業時間を削減することで、全体の作業効率を向上します。
また、残材料が減ることで、今まで残材料を再裁断や再加工していた作業時間も削減できます。
計画作成時間の大幅短縮
GA(遺伝的アルゴリズム)を応用し、高速に計画結果を出力するので、大幅な計画時間の短縮が可能です。
また、計画するための特別な知識は必要なく、どなたでも最適な計画作成が可能です。

機能一覧

機能01裁断計画機能

裁断計画機能では、原反と呼ばれるロール状の材料を、効率よく裁断する計画を作成します。

●受注例
・幅種類:30 ・製品数:362本 ※原反幅:500

●受注入力/計画作成画面
使い慣れたEXCEL を使用してデータ入力

●計画結果
・計算秒 0.8秒 ・半製品有効使用率100%(No.11を除く)

計画結果を見てみると…

●No.1~10までの裁断計画は割りついた製品の合計値が500 で、原反の幅と同一になりました。むだのない計画の実現

●No.11では残材料が発生していますが、裁断回数は1回のみとなっています。使用する原反は最小

●計画にかかった時間はわずか1秒以下!!

機能02板取計画機能

板取計画機能では、板状の材料を、効率よく裁断する計画を作成します。

●受注例
・幅種類:20 ・製品数:74 本 (材料品サイズ:2,600×2,400)

●受注入力画面面
EXCELを使用してデータ入力

●計画作成画面
計画取込後ボタン1つで計画作成

●計画結果

システム構築対応

弊社では、最適裁断・板取計画と組合せた以下のようなシステム構築のご支援をいたします。

裁断計画機能
・上位通信による受注
・出荷予測
・納期回答支援
・月間製造計画
・裁断計画(作表、発行)
工程管理機能
・半製品 / 製品の出荷高
 / 品質等の実績
・機械運転実績
在庫管理機能
レポート機能
・各種歩留/日報/月報
  • セミナー・展示会案内
  • 各パッケージ最新情報
  • パッケージ販売代理店 SIパートナーのご紹介
  • 資料・カタログ・体験版請求

ページトップへ