CSMS認証取得支援サービスとは

遠隔監視・制御への対応、汎用プラットフォーム利用など、制御システムの変化は効率化と同時に様々なリスクをもたらしました。そこで、より安全な制御システム運用のため国際規格をもとにマネジメントシステムの第三者適合性評価制度として創設されたのがCSMS認証制度です。セキュアな生産環境実現のため、JTEがセキュリティレベル向上の切り札となるCSMS認証取得を効果的にバックアップします。

CSMS認証取得支援サービス(システムインテグレータ向け)はこちら

可用性、完全性、機密性を備えたセキュリティマネジメントをサポート

制御システムのセキュリティに重要なのは
「可用性(Availability)」
「完全性(Integrity)」
「機密性(Confidentiality)」のバランスです。
バランスのとれたセキュリティマネジメント確立には、
情報セキュリティ、プラントや設備、
制御システムに関する専門的な知識と経験が
求められます。

CSMS認証取得の3つのメリット

1. サイバー攻撃に対するリスクの低減
サイバー攻撃に起因するインフラや生産プラントなどの停止、誤動作による莫大な賠償責任、信用失墜などを回避するためにセキュリティレベルを向上します。
2. セキュリティ事故発生の可能性低減
セキュリティ対策の行動指針を徹底することにより、人為ミスや組織内部に起因するセキュリティ事故発生の可能性低減します。
3. 社会的信頼性の向上
テロ、アクシデントなどを含めた様々なセキュリティ上のリスクに対する積極的な対策として、社会的信頼性の向上に貢献します。

こんなお客様におすすめします!

制御システムを熟知したJTEだから実現できる的確な支援サービス

バランスの取れたセキュリティマネジメントを実現するには、各プラントやインフラごとに異なる多様な課題への取り組みが必須。JTEは設備やプラント、監視制御システムなどへの豊富な知識を活かし、的確なサポートを提供します。

  • システムや設備、プラントの要件に合った具体的な提案
  • お客様の組織に適した管理方法の提案
  • マネジメントシステム構築をトータルにサポート
  • 審査の模擬問答による事前準備
  • ドキュメントテンプレートの提供・作成支援
  • 教育支援、トレーニングの実施
  • 専門資格や高度なスキルを有するコンサルタントが対応
  • 不具合の是正や改善へのアドバイス
CSMS認証取得までの流れ

ページトップへ