センシングテクノロジーとは

画像処理技術を中心に、センサーを利用し対象を計測・判別するセンシングテクノロジーを提供。精密な判定で信頼性の高い検査ラインを構築します。

画像処理システム

画像処理システムは工業製品、食品、医薬品などの製造工程、搬送、移動などにおいて、組立不備、形状不備、変色、異物混入などのチェックに利用されます。

JTE 画像処理システムの特長

正確、迅速な検査を可能に
画像処理技術、搬送技術、分離技術を組み合わせた画像処理システムによる検査ラインを提供します。

事例

  • 食品・医薬関連検査
  • その他検査機

食品・医薬関連検査

  • 粒状製品の検査装置
  • 板状製品(シート)の検査装置

CASE.1粒状製品の検査装置

課題
飴、ラムネ菓子、ガムなど粒状製品の「割れ、かけ」など不良品チェックと排除作業を自動化したい
提案
搬送系に全数と全面検査、個別排除を自動化する専用ロジックによる高速画像処理装置を直結することを提案した
成果
設置した装置で大量の製品を自動検査することが可能となり省人化及び不良率を低減できた
  • 粒状製品の検査装置
  • ● 特徴

    高速処理による全量検査、自動排除レベル調整、耐環境性(粉塵対策)

CASE.2板状製品(シート)の検査装置

課題
シート状製品、クッキー、切りもちなどの高速搬送を伴う製造工程で「キズ、異物、色むら」などが生じた異常品だけを除去したい
提案
搬送系に表裏面検査、異常部位の除去を自動化する専用ロジックによる高速画像処理装置を組み込む事を提案した
成果
設置した装置の効果で不良品集荷のリスク低減に繋がり、クレームの発生が減った
  • 板状製品(シート)の検査装置
  • ● 特徴

    高速処理による全量検査、自動排除レベル調整、耐環境性(粉塵対策)

その他検査機

  • ボード測長機
  • ラベル照合 検査機
  • 自動円周測定装置

CASE.1ボード測長機

課題
建材など、ライン上に高速で流れるボードの長さをリアルタイムで測定したい
提案
カメラを使用し、画像処理により自動的に形・寸法を計測する装置を提案した
成果
リアルタイムで全数測定が可能となり、長さによる不良品が出荷されることが無くなった

● 特徴

高速搬送中でも高精度の測定可能

カメラの防塵対策も万全

  • ボード測長機
  • ボード測長機画面

CASE.2ラベル照合検査機

課題
加工素材の原材料表示の確認を人手で行っており、自動化したい
提案
スキャナを利用してバーコードラベルなどをチェックする画像照合装置の導入を提案した
成果
照合作業が自動化され作業者の負担が軽減。記録もデータで残すことができるようになった
  • ラベル照合検査機
  • ● 特徴

    低コストで高速に照合検査が可能

    簡単操作で画像の登録、照合、管理が可能

CASE.3自動円周測定装置

課題
コンベア上を流れる棒状物の円周を自動で測定したい
提案
自動的に測定対象物を掴み、円周を測定後、コンベア上に戻すシステムを提案した
成果
人手によるサンプリングの手間が無くなり、省人化された成果測定データを自動で収集することが可能となった

  • 自動円周測定装置

ページトップへ