電子デバイスエンジニアリングとは

液晶基板やプリント基板をはじめとするさまざまな電子部品の生産ラインで、ハードとソフトを融合させた先進のエンジニアリングを展開。市場にない特殊機能を有する機器装置を独自に開発するとともに、優れたラインレイアウト・作業動線ノウハウと高度なオートメーション技術を駆使して「精密ライン」をトータル・コーディネー卜し、加速するハイテク化とクリーン化に応えます。

JTE 電子デバイスエンジニアリングの特長

最新技術による競争力
計測・制御・情報の最新技術をベースに、国際競争力のある電子機器・電子デバイス製造を可能にするラインを構築します。

事例

CASE.1積層ライン

課題
ますます高度化するファインスペース対応の整合精度やクリーン環境への要求に応え、ハイクオリティな製品を迅速かつ低コストに生産したい
提案
ハードとソフトを融合させたオリジナルの特殊機能を備えた機器装置を含む先進のエンジニアリングでラインやレイアウトを一新、高度なオートメーション技術を駆使した精密ラインを提案した
成果
効率的にクオリティーの高い製品が製造可能となり、品質・価格両面から競争力が向上した

  • レイアップ

  • 治具ストッ力ー

  • 表面処理

ページトップへ