紙加工品製造エンジニアリングとは

アッセンブリ、ラミネート、打ち抜き、粘着、平判粘着、ホットスタンプ、フィルター加工などさまざまな紙製品加工や印刷、製本など様々な需要に対応し、人と環境に優しい生産環境を構築します。

JTE 紙加工品製造エンジニアリングの特長

精度とコストの両立
多様な紙加工品製造を正確・低コストに実現するプラントを提案します。
多様な素材への印刷
ポリシート、薄物フィルム、厚紙、不織布、壁紙材などさまざまな素材への印刷を実現します。
フルオートシステム
低コストで人にも優しいフルオートシステムを提案します。
環境対応
排水処理、水無し印刷など環境に配慮した印刷システムを構築します。

事例

  • 紙器製造装置
  • 印刷機関連設備

CASE.1紙器製造装置

課題
スリット済み製品のハンドリングから、倉庫搬送、シュリンク包装までを省人化したい
提案
ハンドリングとスリット品の自動積み分け機開発
自動シュリンク包装機をアレンジし提案した
成果
省人化はもとより、倉庫内の5Sも進み作業環境の改善に寄与した

  • スリット品ストッカー

  • 印刷マシン

  • セロハン品振り分け機

CASE.2印刷機関連設備

課題
作業者の負担を軽減し、迅速かつ正確な業務を実現したい
提案
最新設備によるフルオートメーション化を提案した
成果
オートメーション化により長時間連続作業も可能となり、キャパシティが拡大。作業がスピードアップし、人的負担も軽減されて原価圧縮に繋がった。作業者の健康への不安も解消された

  • 紙加工工場全景

  • 印刷機受取機

  • 原紙供給機

  • 原版自動倉庫

ページトップへ