排気処理設備とは

発電、焼却、化学工業、食品加工などから発生する有害物質や臭気を含んだ気体の無害化は排水処理と並んで、重要です。無害化以前に排気そのものを減らすことや、薬品、エネルギーなどの消費を抑えた処理が求められています。

JTE 排気処理設備の特長

省エネルギー・環境対応・効率化に貢献
多様な業界での経験を活かし、各プラン卜要件を満たす省エネルギーで、高レベルの有害物質除去性能を備え、保守管理がしやすい排気処理設備を提案します。

事例

CASE.1排気処理システム

課題
新製品対応で臭気状況の変化が予測されるので、原料と加工条件から、適切な排気処理方法を用意したい
提案
現状の排気状況の分析と新製品の試作状況および原料とその加工条件で排気される臭気を想定し、水処理とオゾン処理を組み合わせた排気処理を提案した
成果
新製品臭気にマッチングした処理により、境界上でのサンプリングテストで問題ないレベルに処理ができ、スムーズな新製品の市場投入が達成された

  • 排気処理装置

  • 排気オゾン脱臭装置

ページトップへ