沿革

1987.10 JTの全額出資により会社設立 本社を旧JT機械製作所内に設置
電子機器事業部を旧JT秦野工場内に、システム分室をJT北関東・関西工場内に設置
1990.07 全国に6支店(東北・北関東・中部・関西・中国・九州)設置、
システムの2分室(北関東・関西)を支店に統合
1991.07 本社組織を改正し事業部制を導入
システム部を再編しSI 事業部とする。
1992.03 電子機器事業部秦野事業所を閉鎖し事業所を本社へ移転
1994.03 電子機器事業より撤退
1997.09 本社を王子から浜松町に移転
1997.10 北関東・関西・平塚のシステム担当を本社SI 事業部に集中配置
1998.09 ISO14001 認証取得
1999.10 パッケージソフト(JoyWatcher、JoyScheduler)を販売開始
2002.03 東北支店・中国支店を廃止し4支店体制へ再編
2003.10 安全環境管理室を設置
2005.07 本社を浜松町から墨田に移転
本社・支店組織を見直し事業部制を廃止し、3部1室4支店体制とする
2009.04 本社に建築部を設置し、4部2室4支店体制とする
2012.10 本社に営業部を設置し、各部営業業務を集中強化
2015.04 JTPS(株)の保全事業を承継
2016.08 パッケージソフト(JoySmartView)を販売開始

ページトップへ